それでもわたしはおうちにいたい

おうちが大好きな私がなるべく楽しく暮らすためのブログ

めちゃくちゃ簡単。iPadだけでLINEスタンプを作成&申請する方法。

f:id:alysantwanet:20170623005859p:plain

LINEが2017年6月12日に、スマートフォンだけでLINEスタンプを制作&販売できるアプリ「LINE Creators Studio」を公開しました。

creator.line.me

PCを使わずにスタンプの作成から販売までできるようになったので、今までスタンプを作りたいけど、めんどくさい!と思っていた私にとってはかなりの朗報!と、いうことで、早速使ってみました。

スマホ対応のアプリではありますが、私はiPad Proでイラストを描いているので、今回はiPadにアプリを入れて作業をしてみました。

ざっくりとした流れはこちら。

イラストを描く

まずはiPadでイラストを描きます。私が使用しているのはAdobe Illustrator Drawです。

f:id:alysantwanet:20170620185103p:plain

www.adobe.com

今回イラストを描く際にPCで編集することはなかったのですが、こちらのアプリを使用すればAdobeCCと連携して即ライブラリに反映させ、デスクトップ上のIllustratorで編集することができます。もちろんベクターデータなので拡大や縮小の心配もせずにアートワークを楽しむことができます。

f:id:alysantwanet:20170620190228p:plain

こんな感じでゆるゆると描いていきます。今回は「おうちがいちばん」というタイトルのスタンプを作っています。ここで大事なのは「お家から出たくない」という強い気持ちを込めることです。頑張って必要枚数描いていきます。

f:id:alysantwanet:20170620192802p:plain

こんな感じでひたすら描きます。紙で描いてPCに取り込んで・・・みたいなことはせずにアプリで直でガシガシ描いていっているのでとっても楽ちん!とは言え、数が増えるとそれなりに気合いが必要です。今回は24個のセットを作っています。描いたイラストは画像フォルダに保存していくこともお忘れなく。保存の仕方は以下の通りです。

 

f:id:alysantwanet:20170620210116p:plain

 

LINEスタンプは2016年10月6日より1セット8個から販売できるようになりました。
以前の40個描かないとリリースできない状況と比べるとずいぶんとハードルが下がりましたね。

LINE Creators Studioに登録

それでは、早速スタンプを登録しましょう。
LINE Creators StudioをDLしたらLINE IDを登録して早速イラストを登録していきます。

まず「+スタンプを作ろう」をクリックして、タイトルを入力します。

f:id:alysantwanet:20170620202953p:plain

入力を完了したら次はイラストを登録しましょう。画像の登録は以下をクリックします。

f:id:alysantwanet:20170620210741p:plain

画像を選んでスタンプに必要な部分をなぞります。

f:id:alysantwanet:20170620211323p:plain

イラストの周りをなぞったらチェックボタンが出てきますのでこちらをクリック。

f:id:alysantwanet:20170620211609p:plain

さあ!ついにひとつめのスタンプを登録することができました!簡単でしたね!

f:id:alysantwanet:20170620212039p:plain

あとは同じことの繰り返しで、どんどん登録していきます。必要な数を登録したら販売ボタンをクリック!クリエイター情報や値段の設定、カテゴリの選択、スタンプの説明などをして、ついに申請完了です!

f:id:alysantwanet:20170620212659p:plain

f:id:alysantwanet:20170620212724p:plain

タイトルは日本語だけではなく、英語も入力しないとダメです。

f:id:alysantwanet:20170620212823p:plain

色々入力してついに販売申請ができました!!

f:id:alysantwanet:20170620213259p:plain

あとは申請が通るのを待つだけです!PCを使わなくても無事に制作&登録ができましたね!

とても簡単なので、今までスタンプ作りたくてもできなかった人は是非試してみてください!

最後に

LINEのクリエイターズスタンプですが、現在はもうお金を稼げるものではなくなってきています。
サービス開始(クリエイターが制作したスタンプの販売・購入を開始)から2017年5月8日までの3年間で登録クリエイター数は世界230ヶ国約72万人、販売中のスタンプ・着せかえ数は合計40万セットを突破。さらに売上上位10名の平均販売額は5億円を突破とのことで、LINEスタンプ全体で見ると動いてるお金は大金なのですが、もう新規参入で稼ぐのは、よほど上手く宣伝活動を行うか、SNSなどでバズらない限りはなかなか難しいでしょう。

linecorp.com

でも、売り上げなんか関係ない!自分の作ったスタンプを使いたい!っていう人には参加しやすい状況ですので、これを機に自分でスタンプを作ってみることをおすすめします!

 

スタンプ申請その後

▼申請4日後、お尻を出したせいでリジェクトされました

alysantwanet.hatenablog.com

▼リジェクトされてから3日後無事リリースされました

alysantwanet.hatenablog.com