それでもわたしはおうちにいたい

おうちが大好きな私がなるべく楽しく暮らすためのブログ

【私なりのお絵かき講座】もっふもふの動物を描くぞ!

f:id:alysantwanet:20170728030319j:plain

ペンタブも新しくなったので軽く何かを描こう!と、思っていざ描いてみました。

どうせ描くなら可愛いものが良いので、今回はもっふもふの動物を描きます。せっかくなので、自分がどんな風に描いているのかちょっとご紹介しようと思います。(誰かの役に立てばいいんですけどね)

絵を描くためのソフトはCLIP STUDIOを使用しています。

www.clip-studio.com

下書きを描く

鉛筆ブラシを使って描きます。ラフスケッチ的な感じですね。

f:id:alysantwanet:20170728020821j:plain

ベースを作成

ベースの色を塗ります。

f:id:alysantwanet:20170728021949j:plain

雑な線画の上から乗算レイヤーで雑に色を置いていきます。
はみ出してもちゃんと塗れていなくてもこの時点ではあんまり気にしてません。

この段階で目と手の部分に軽く陰影をいれて整えます。

f:id:alysantwanet:20170728022207j:plain

陰影を意識しながらざっくり色をぬる

ここからレイヤーを追加して一気に毛並みを描いていきます。

f:id:alysantwanet:20170728023024j:plain

一気に完成に近づきましたー。毛並みは油彩ブラシでざっくり描いていきました。厚塗り風っていうんでしょうかね。個人的に筆のあとが残っている方が好きなので、ちょっと粗めに塗っています。

細かい毛を足してふわふわ感を出す

続いて、レイヤーを足して細かい毛を描いていきます。

f:id:alysantwanet:20170728023513j:plain

大きくは変わってないですが、体の周りなどに細かい毛を書き足しました。気持ちもふっと感が増したんじゃないでしょうか?

オーバーレイで色味をプラス

この状態から、さらにレイヤーを足してスプレーブラシでふんわりと黄色を足します。レイヤー効果はオーバーレイにしています。

f:id:alysantwanet:20170728023656j:plain

なるべく体の周りに色を置くようにします。

この時のレイヤーはこんな感じです。

f:id:alysantwanet:20170728233703p:plain

オーバーレイレイヤー以外は「ふとったねずみフォルダ」に入れています(笑)

オーバーレイレイヤーはねずみの形で切り抜きたいので、下のレイヤーでクリッピングします。クリッピングする方法は、クリッピングしたいレイヤーのアイコンの上で右クリックをして「下のレイヤーでクリッピング」を選択します。

f:id:alysantwanet:20170728234705p:plain

レイヤーの透明度はいい感じに調整してください!

完成

適当に背景に色を置いて完成です!

f:id:alysantwanet:20170728024552j:plain

最後に

もふもふするものを描く時のコツは、あまり色をなじませすぎないことですかね。筆の跡が一切残らないくらいなじませちゃうと、「もふもふ」というより「つるつる」な感じになる気がします。

細かい毛は描き始めると、一体どこまで描けば良いのかわからなくなりますが、最小限描くならアウトラインに足すのが良いと思います。

今回私はあまり時間をかけて描いてないのでやってませんが、リアルを求めてより時間をかけるなら、細かい毛を描き入れるときは暗い色と明るい色の最低二種類で描き入れると、もっとふわっとした感じになると思います。

すーっごくざっくりでしたが、私が描いたこの記事が誰かの参考になれば幸いです。

えらそうなことを書きましたが、私もまだまだ勉強中ですので、これからたくさん描いて勉強しようと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました!

alysantwanet.hatenablog.com