それでもわたしはおうちにいたい

おうちが大好きな私がなるべく楽しく暮らすためのブログ

地震、その時の私たちがやったこと

6月18日の朝に大阪北部で地震が起こってからもう5日目になりましたね。
私の住んでいるところでも震度5弱ありました。(最初自分の住んでいるところが震源地かと思ったんだけど違った!!)

あんな大きな地震が急にやってきて、まだまだ余震の心配がある中でも、次の日には多くの人が普通に出勤してるし、近所の子供達は外で元気に遊んでいたのでとても不思議な感じがしました。

「もしかして怖い夢でもみたのかな?」って思う時があるんですが、もちろん現実に起きたことだし、1週間は同規模の地震に気をつけるように・・・とのことなので、あまり油断もできない状況ですね。

・・・とは言え、なんとなくみんな緊張が解けて来ているようなそんな雰囲気。

 地震、その時の私たち

私たちは夫婦共々朝はちょっとゆっくりめで、大体体を起こすのが8時ごろ。
「もうそろそろ起きないと・・・」と思いながらなんとなくテレビの音を聞いていた時に下から突き上げるような「ドン!!!」という衝撃、そして「ガタガタガタ!」という大きな揺れが襲って来たわけです。

f:id:alysantwanet:20180622164306j:plain

半分寝てる状態だったので、ドアを開けたりとか、窓を開けたりとか、そういう咄嗟の判断もできずにただただ「キャー!」と叫びながら旦那さんにしがみついてました・・・。不甲斐ない・・・。

揺れが収まってからもしばらくは体の震えが止まりませんでした。本当に怖い思いをすると人間は叫ぶし、体が震えるんですね。

とりあえずやったこと

洗濯

水が止まるかもしれない・・・と思って急いで洗濯しました。(正直この行動が合っていたとも思えないんですが・・・)
この時地震の揺れで洗濯機に新品の歯磨き粉が落ちていたのですが、動揺してたこともあり全く気づかずに、洗濯してしまい洗濯物が歯磨き粉まみれに・・・。

f:id:alysantwanet:20180622164437p:plain

結局2回回しました・・・。洗濯機に入っていた歯磨き粉は見事に中身が空っぽになっていました・・・。

地震の後は洗濯機の中に何か落ちてないかを確認することをおすすめします。

飲料水と食料の確保

飲み水を確保しないと・・・って思って10時頃に近所のスーパーに駆け込んだら、お店は今まで見たこともないくらい混んでいました。そして水は既に完売。カップラーメンも品薄状態。。。

f:id:alysantwanet:20180622164609p:plain

とりあえず、お菓子やグラノーラや缶詰、トイレットペーパーやウェットティッシュなどの生活用品を買えましたが、結局水は確保できなかったのでお茶だけ買いました。

それから別のスーパーやコンビニを見たりはしたんですが、どこにも水は売ってませんでした。ほんとに、世界から水が消えたのかと思いました\(^0^)/

でも現在では普通に水は販売されており、一体この前の出来事はなんだったんだと思うくらい通常に戻りつつあります。

水道水を貯める

断水に備えてお風呂や鍋に水を溜めました。

とりあえず1週間は水を貯め続けようと思います。氷とかも多めに作っておいた方がよいかも。あと、お茶も多めに沸かしておく。

ご飯を炊いて、日持ちしそうな料理を作る

とりあえず電気が来ているうちに・・・とご飯を炊いておにぎりをたくさん作り、早めに晩御飯の準備をしたり、とにかく多めに料理を作りました。
酢の物とか佃煮とかは日持ちしそうなので、冷蔵庫に入れておくとちょっと安心かもしれない。
あと、野菜とかは洗ってすぐに使える状態にしておいた方が良さそう。。。

避難グッズをまとめる

通帳や印鑑、3日分の着替え、お菓子、常備薬や衛生用品など、色々リュックにまとめました。

f:id:alysantwanet:20180622164945p:plain

ネットとかを見ていると「あったら便利なもの」がありすぎてどんどん荷物が増えてしまいました・・・。もうちょっと絞ってもいいのかもしれないけど、持てるだけ持って逃げたい気持ちはあるので、取捨選択が難しいなと思いました。

銀行に行く

電気が止まればカードは使えないし、もちろんATMも使えなくなります。
なので必要な現金を手元に置いておくのと、多すぎる分は災害で無くならないように銀行に預けました。

防災グッズを買う

ラジオもねえ!カセットコンロもねえ!懐中電灯もなければ、非常用トイレなんてあるわけねえ!オラ、こんな家嫌だ!!

・・・いやー、、、本当になんの準備もしていなかった。。。反省します・・・。。。これを機にちゃんと買いました・・・が使わないで済むことを祈ります。。。

日本にいる限り地震からは逃れられない

私は阪神淡路大震災の時に被災をしており、震度7を体験しています。当時私は小学1年生。あまり細かい記憶は残っていませんが、寝室のタンスもテレビも食器棚も冷蔵庫も倒れ、床には割れた食器が散らばっていたのは覚えています。
周りの家が倒壊している中、近所の中学校に母と共に水を汲みに行っていました。

一度経験したから大丈夫・・・って思ってたわけではないんですが、今回のこのうろたえよう。。

実際に被災しており、大人になってからも東日本大震災のニュースや熊本地震のニュースに触れていたのに、私は地震への対策を何もしていなかった。

今回の地震が起きるまで自分の防災意識が全く働いていないことを思い知りました。。。
だから、飲み水も生活用品も食料も大したストックがなかった。。。大問題です。

これから数十年の間には南海トラフ巨大地震が起こるとも言われています。
南海トラフ以外の地震もきっと起こるでしょう。

怖い思いはこれから活かしていこうと思います。

防災用品「本当に必要かなー?」とか「無駄になりそう!」と思って買えていない人はこの機会に買っておいた方が良いです。
防災用品なんてむしろ無駄になった方が良いし、必要な時には手に入らないかもしれないので!!