それでもわたしはおうちにいたい

おうちが大好きな私がなるべく楽しく暮らすためのブログ

意外と簡単?LINE着せ替えの作り方と申請の流れ!

f:id:alysantwanet:20180918005309j:plain

みなさんこんにちは!

今回はLINEの着せ替えを作ったので、そのご紹介と申請からリリースに至るまでの流れについて共有しようと思います!

前にスタンプを投稿してからもう1年以上新作を出してなかったわけですが、今回LINEでハロウィンの着せ替え特集があるとのことで、乗っかってみようかなと思った次第でございます。(あと母のリクエストということもあり・・・)

 

LINEのハロウィン着せ替え募集についての詳細はこちら

creator-mag.line.me


2018年10月17日(水)11:00~10月31日(水)の期間、LINE Creators Marketで「ハロウィン着せかえ」特集を実施予定で、運が良ければ特集ページに載せてもらえるそうです。
運が良ければ・・・って限定50点なので望みは薄そうですが\(^0^)/w

ハロウィンという超期間限定イベントの着せ替えがどんだけ売れるのか・・・。
そもそも季節ごとに着せ替えを変える人なんてそんなにいるのか・・・。(私なんてずっと無地のやつだったぞ)
正直あんまり期待はしてませんが、ハロウィンモチーフは可愛くて好きなので、とりあえずやってみます!!

 

 

作り方

着せ替えに必要な画像は全部で57個
数だけ聞くと「ひえ〜〜!!!」って思いますけど、iosAndroidでそれぞれ同じ画像を複製して作ることになります。細かい内訳は、ios用27個、Android用29個、LINEstore用1個です。

イラストのバリエーションとしては27個あれば、あとはサイズを調整するだけで完成します。

 

作る前にガイドラインに目を通しましょう

着せ替えのパーツを作る前に、まずは一通りガイドラインに目を通しておいた方が良いでしょう。

制作ガイドライン

制作ガイドライン(詳細)

着せかえ審査ガイドライン

まあ、私、目を通していてもリジェクト食らったわけですが・・・(詳細は後ほど。。。)

作るもの

ガイドラインを確認すればわかることではありますが、ざっくりどこを作るかと言うと下記の通りです。

これらがiosAndroid用に2セット必要になってくるわけです。

パスコード画面

パスコード画像(ON,OFF含め4個×2)

f:id:alysantwanet:20180911105918p:plain

私の着せ替えではONになるとランタンに火が灯るようになります。

f:id:alysantwanet:20180911131533j:plain

メニュー画面、プロフィール画像

メニューボタン画像(ON,OFF含め7個×2)
メニュー背景画像(1個)
プロフィール画像(個人用とグループ用の2個)

f:id:alysantwanet:20180911113840j:plain

メニューボタンは7個必要なのですが、上の画像では5個しかありませんよね?残りの2個はどこに使われているのか・・・。

実は海外版では表示されるメニューが違うのです。

f:id:alysantwanet:20180911113851j:plain

だから計7個、ON・OFF合わせて14個必要なのです。

f:id:alysantwanet:20180911125936j:plain

トークルーム

トークルームの背景画像(1個)。

f:id:alysantwanet:20180911121506p:plain

サムネイル

LINEstoreなどで表示されるサムネイル画像です。

f:id:alysantwanet:20180911122955p:plain

 

 クリエイターズ着せ替えは公式の着せ替えと違い変えられる部分が少ないので、注意しましょう。うっかり作らなくても良いものまで作ってしまわないように!
カメラとか写真のアイコンとかいりませんからね!
え、私ですか?うっかり作りましたけど!?w

 

手を動かしてしまう前にテンプレートをDLしましょう

制作を進める上で大変便利なのが、LINEが公式に配布しているPhotoshopのテンプレートです。

着せ替えテンプレートは下記のページでDLできます。

ガイドライン - LINE Creators Market

f:id:alysantwanet:20180911143607j:plain

こちらのテンプレートはPhotoshopCCで作成されているので、書き出しアセットを使えばデータを保存するたびに最新の画像を書き出してくれます。

自分で画像に名前を打ち込んだりする必要も無いので楽チンです!

テンプレートでは各素材ごとにアートボードが作られているので、こちらを書き換えていけばOK!

f:id:alysantwanet:20180911132059p:plain

 

手を動かしてしまう前にカラースキンを確認しましょう

画像を作る前にカラースキンを確認しておいた方が良いです。

カラースキンというのは着せ替えのベースカラーのことです。
視認性を良くするためにも、どのベースカラーで作るのかは先に決めておいた方が作りやすいと思います。メニューボタンの背景画像との組み合わせによっては、文字が全然見えなくなったりするので注意!

カラースキンを確認する方法はLINE Creators Marketから「着せ替えの新規登録」を行い、テンプレート画像をアップすると確認することができます。

新規登録の際に着せ替えの詳細を記入することになりますが、この部分は後から編集できますので、適当に文字を入れておけばOKです。

f:id:alysantwanet:20180911134603p:plain

私も最初の登録の時は「testtest」とか適当に打って、とりあえず登録した感じです。

登録したら、着せ替え画像のタブを開き、一番下の「編集」ボタンを押します。

f:id:alysantwanet:20180911140557p:plain

すると画像をアップするページが開きます。

f:id:alysantwanet:20180911140904p:plain

ここで先ほどDLしたテンプレートファイルの中にあるzipデータ「colorskin_brown.zip」をアップロードします。
この例ではzipで一気に画像をアップしていますが、一つずつアップすることも可能です。

f:id:alysantwanet:20180911141624p:plain

 

こんな感じで一気に画像が表示されました!

f:id:alysantwanet:20180911142338p:plain

すると「カラースキン」のタブからカラースキンとプレビューが確認できるようになります!

f:id:alysantwanet:20180911142806p:plain

f:id:alysantwanet:20180911142817p:plain

あとは、画像とカラースキンのバランスを見ながらテンプレートに沿って制作を進めていけばOKです!!

申請から審査、リリースまでの流れ

申請(リクエスト)時期などによっても異なるとは思いますが、参考程度にみてください。

9月7日(金) 着せ替え申請
9月10日(月) リジェクト
9月11日(火) 修正版を再申請
9月13日(木) 再度リジェクト\(^0^)/、そして再申請!!
9月17日(月) 承認!!からのリリース!!!

 

 リジェクトがなければ9月10日にリリースできたのに・・・!

なんやかんやで申請からリリースまで10日もかかってしまいました。
でもLINEの対応は思ったよりもとても早いなと感じました!

私がハマったリジェクトの理由

引っかかったのは主に2つ。

1.8.OSにより同アイコンのイラストが著しく異なるもの

私の場合、ほとんどが着せかえ審査ガイドライン
1.8.OSにより同アイコンのイラストが著しく異なるもの」に引っかかってました。

これ、つまりどういうことかというと
iosAndroidで著しくイラストが違うやんけ!!」と怒られてるわけです。

「え、そんな著しく違うイラストにしてたっけな・・・」
などと思いながらリジェクトされたイラストを確認してみたところ・・・

f:id:alysantwanet:20180911144049j:plain

わーお。。。すごい細かいところまで確認してくれている。。。。
背景の位置が違ったり、オブジェクトのサイズが違ったりなどが引っかかったみたい。
皆さまもお気をつけくださいまし・・・。

1.1.LINEが定めるフォーマットに合致しないもの

あとは、スプラッシュ画像も引っかかりました。
内容としましては「1.1.LINEが定めるフォーマットに合致しないもの」だそうです。

「背景」と「イラスト&ロゴ」はしっかり分けてくださいねってことでした。

f:id:alysantwanet:20180917225707j:plain

私としてはあれは背景のつもりだったんですが、全然認めてくれなかった・・・!
これさえクリアしてたらもっと早くリリースできたのに!!!

実際に作ってみてどうだったか

思っていたより楽に作れる!!というのがシンプルな感想でした。(2回もリジェクトされといて何ですがw)

LINEの着せ替えを作るのは、とてもめんどくさいだろうなと構えていたのですが、テンプレートもありますし思っていたよりはスムーズに作ることができました!

スタンプを作るよりも手間はかからない気がします。

一度作り方がわかれば次はもっと要領よくできそう・・・な気がするので、第二弾、第三弾と作っていこうと思います。(多分)

着せ替えのご紹介

それでは、最後にちょこっと宣伝をば・・・・。
無事にリリースされましたLINE着せ替えはこちらでございます!

store.line.me

ハロウィン仕様なのですが、季節を問わず年中使っていただけると幸いです!^0^